ぶらり途中下車の旅|イイダコのデユクセルおでんは「おでんスタンド十」

おでんスタンド十
スポンサーリンク

こんにちは!

テレビやメディアで注目されている話題のお店をご紹介している、WebライターのCocoaです。

今回も注目されている話題のスポットをご紹介していきますよ!

2023年10月7日放送のぶらり途中下車の旅では、俳優の手塚とおるさんが東武スカイツリーラインでぶらり旅を楽しんでいらっしゃいましたね!

今回の旅で、手塚とおるさんはフランス料理風イイダコのデユクセルおでんに出会いました。

おでんの常識を覆すビジュアル!
オシャレすぎる!
どこのお店なの?

とテレビの前でオシャレすぎるおでんを食べてみたくてうずうずしちゃった視聴者の方も多かったと思います。

そこで、今回は「ぶらり途中下車の旅」で紹介された、フランス料理風イイダコのデユクセルおでんを徹底調査し、まとめました。

スポンサーリンク
目次

ぶらり途中下車の旅|手塚とおるが東武スカイツリーラインでぶらり旅

2023年10月7日放送のぶらり途中下車の旅では、俳優の手塚とおるさんが東武スカイツリーラインでぶらり旅を楽しんでいらっしゃいましたね!

東武スカイツリーラインは、東武伊勢崎線の一部分の路線愛称で、浅草駅から埼玉県の東武動物公園駅までの区間を結ぶ路線です。

今回、手塚とおるさんが訪れた長屋をリノベーションしたおでん屋さん、お洒落なおでんでしたね!

独創的なおでんメニューが面白い!
食べてみたい!!

この独創的なリニューおでんはどこのお店なのでしょうか。

古民家長屋をリノベーション!おでんスタンド十(ju

ぶらり途中下車の旅で紹介された独創的なリニューおでんは墨田区京島のおでんスタンド十」でした。

おでんスタンド十ってどんな店? ちょっと変わったおでんメニューの店

おでんスタンド十は、築100年の古民家長屋をリノベーションしたお店。

2021年5月にオープン。

気軽に食べられるという共通点で、昼間はサンドイッチカフェ、夜はおでんスタンドに変身

独創的なおでんメニューは、見た目も楽しめますね!

また、毎週水曜日のランチ限定で、おでん出汁を使用したスパイスカレーがいただけます!

おでんスタンド十のメニューや値段は? 

おでんスタンド十では、オーソドックスなおでんから、おでんを使用して一品料理に仕立てたリニューおでん、各種おつまみ系のお料理などを楽しめます。

リニューおでん

ロールキャベツの麻辣おでん \500

海老味噌チーズソースの大根おでん \600

イイダコのデュクセルソースおでん \600

デュクセルとは、マッシュルームのうまみを凝縮したフランスの調味料。

このデュクセルソースにイイダコがぷかぷか浮かんでいるのが、イイダコのデュクセルおでんです。

いつものおでん

・大根 \250

・ちくわぶ \160

・しらたき \160

・煮たまご \200

・たこ焼き \200

・がんもどき \180

・軟骨つくね \200

おつまみ

・グリーンポテサラ \400

・ピリ辛きゅうり \300

・茄子味噌炒め \400

・和風じゃがバター \300

・いぶりがっこチーズ \400

・よだれ鶏 \400

・出汁巻たまご \400

おでんスタンド 十 の口コミは?

Googleの口コミも見てみましょう。

  • 古民家を改装した雰囲気のあるお店。 接客もよかったです。
    一つ一つのポーションが小さいので、デートとか二人くらいがちょうど良い。
  • 3種のたれがどれも美味しくておでんが進みましたし、他のおでん達も美味しかったです。
  • 夜によく行きます。 お酒の種類が豊富でどのお酒でも美味しいです。 焼きおでんという変わった料理もあります。常連になりそうです。
  • 家のすぐ近くに出来て、改装中の時から気になっていたのでランチに初訪問。
    親切で丁寧な定員さんにおすすめされた鯖とトマトのバインミー。見た目をとっても、味をとっても充分に満足できる一品でした。
  • 休日お昼に行きました。ランチにBLTサンドと鯖のバインミーをいただきました。どちらも見た目以上にボリュームあり美味しく満足でした。 店内も落ち着く内装で、ゆっくりとご飯を楽しむことができました。

コロナ渦にオープンしたお店ということで、サービスが行き届かない点を指摘する口コミもありますが、オーナーが一つ一つの口コミに丁寧に回答され、今後の反省点を洗い出している点が好感持てます!

すでに改善されていることと期待します!

スポンサーリンク

おでんスタンド 十 / サンドイッチカフェ 三 |アクセス&詳細情報!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次